ナチュラルドッグフード口コミ:値段が高すぎるし楽天に無い!

ナチュラルドッグフード口コミ:値段が高すぎる

ナチュラルドッグフードが高すぎて、続けて与えるのが厳しいです。

ホームセンターで売っているドッグフードより高いので、どうにかならないでしょうか?

このような口コミを発見しました。

確かに市販のドッグフードと比較すると、ナチュラルドッグフードの価格は高めになります。

しかし、それには理由があるのです。

ナチュラルドッグフードは原材料が良い

ナチュラルドッグフードは天然素材のみで作られた完全無添加のドッグフードです。

使われている原材料は以下の8つだけで構成されています。

ラム肉(イギリス産)55%、
玄米、
ベジタブル・ハーブミックス、
全粒大麦、
全粒オーツ麦、
亜麻仁、
テンサイ、
ビール酵母

見ての通り、保存料・添加剤、その他人工添加物など一切使用していない安全性の高いフードなのです。

これを安価なドッグフードと比較するとどうでしょうか?

安価なドッグフードの原材料(例)

肉類(チキンミール、家禽ミール)、とうもろこし、小麦、動物性油脂、乾燥ビートパルプ、家禽エキス、植物性タンパク、フラクトオリゴ糖、乾燥卵、STPP (トリポリリン酸塩)、ひまわり油、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸)

肉はミールと言って人間用に加工した肉の残りカスの部分です。
当然、骨、羽、頭、トサカ、足などの栄養価の低い部分となります。

また、トウモロコシ」、小麦など、消化に良くなく、アレルギーになり易いのです。

そのため、栄養価が低すぎるので、ビタミン・ミネラルを合成剤で追加せざるを得ないのです。

さらに、危険な酸化防止剤であるBHA・BHTなどを使用しています。

これでは、高級なレストランの食事と、インスタント食品くらいの差があります。

これだけの原材料に差があるにもかかわらず、わすか数千円しか価格が違わない。

さらに、ナチュラルドッグフードは栄養価が高いので給餌量が少ないのです。

安価なドッグフードの1/2から2/3程度の量で充分な栄養を摂取できます。

そのため、逆にコスパが良いと考えても良いのです。

ナチュラルドッグフード口コミ:値段が高いのまとめ

ナチュラルドッグフード口コミナチュラルドッグフードの価格がホームセンターのドッグフードと違う理由がお分かりいただけたと思います。

栄養価が高く、安心して愛犬に与えられる。

だから金額相応になるのです。

つまりナチュラルドッグフードを買うという事は、安心を買っていると同じ事。

健康保険料も同時に払っていると思っても過言ではないのです。